<< 相場観とFXとれーど戦略 | main | 相場観とFX複合取引戦略 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相場観とFXトレード戦略


ほんじつの相場はスペイン問題の先送りによるリスク選考で自信なさげながら思案しています。

ちょっくらFX業者についての説明を。
JFXは劣化ヒロセ通商といったところ、とにかくほとんどがヒロセ通商と同じ。
サイバーエージェントFXはくりっく365のサービスがあります。
ついでにバイナリーオプション業者にはオプションフェアがあります。

ふぅ、、さてと、本日の選択取引はアナリスト:小林芳彦を検分してみました。
小林芳彦によると、ポンドドルはすさまじいガラがくるらしい。さてどうするか。

ほんじつ、欧州時間の20時、相場がスペイン問題の先送りによるリスク選考によってすさまじいガラがくることになりそうだ。さて、これを踏まえてほんじつの選択取引を検分みた。

上記の検分を参考にして、ポンドドルを狙って選択取引してみました。

AUDJPYの選択取引は小林芳彦を参考にしたことで3勝3敗、ついでの取引でのポンドドルは2連勝中、トータル損益結果はそんなもんでしょ

サザインベストメントがやっているトレードメッセンジャーを仕掛けているからだ。これは世界の選りすぐり優秀トレーダーが取引すると、その取引と同じ取引を勝手にやってくれるシステムなのだ。最近はGMOクリック証券の外為オプションをやっている。一口100円からのエントリーだから安心。でも勝ち抜けるためには、ワンチャンスで大きくはるか、もしくは勝率を50%よりも大きくしないといけない。

ここ最近の取引集計:
トレード回数 971
PF 1.5
勝率 24%

スポンサーサイト

  • 2013.08.13 Tuesday
  • -
  • 19:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
商品
FXバー
sponsored links
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM